映像制作会社に入ってみたかったこともある

映像制作会社といっても色々なスタイルの会社があります。わたしの注目している映像制作会社はモーショングラフィックスの使い方が特徴的です。いつのまにか実写も扱うようになったのですが、TV番組のオープニング用ムービーを作ったり、企業向けのPR動画を作ったり、PVを作ったりと様々な仕事をしているようです。東京に拠点を置いていないというのも面白いなと思うんですよね。こういった映像制作会社に入社して一生ばりばり制作していたいなと思っていたのですが自分には無理でした。やはりしっかりとしたセンスとスキルがないと無理だと言うことがわかって、面接すら受けに行きませんでしたね。そもそもこういった映像制作会社で働くような人たちは美大出身だったりして技術力が社会に出る前にはついてるんです。そういう人たちが映像制作会社で腕をふるってるわけですから良いものができて当然ですよね。というわけで、わたしは趣味で映像制作をおこなっていけたら満足だと思えるようになりましたね。