社内教育に向くWEBツール

今のホームページ事情で、ブログシステムを導入する会社が多いです。これを導入してみればネットにつながってるパソコンがあれば、いつでもどこでも情報公開が可能です。更新コストがかからなくて、簡単操作で、次々に見込み客にとって価値ある情報を発信していけます。

そしてWEBページ内容を補足するような専門性が高い自社事業にかかわる内容を更新していって、プロとして顧客から信頼を得られるのです。

ページ増えることによりHPの入口が増えてアクセス数が上がります。お知らせブログとしての使用してる企業が多いですが、ブログはもっと役立てる可能性があります。

コーポレートサイト制作運営においてブログ運営はお客に対して以外に社内教育などに向くツールであり、企業代表が考えること、仕事に対して思いなどをブログで発信してうちの会社のトップはこうしたこと普段考えていると普段あまり話すことがない社員にも会社の姿勢を伝えたりできます。

WEB制作 への投稿